白馬の王子様

お日さま、どうして沈んでしまうの?
お月さま、どうして昇ってしまったの?

 

時計さん、どうして止まってくれないの?
ネオンさん、どうして輝き出してしまうの?

 

頼んでもないのにいろんなものが
時が流れていることを教えてくれて
どうしようもない恨めしさを感じた1日でした。

 

怒涛の2週間を終えて思うけど

 

私はどうやら
ものすごい人に出逢っちゃったらしい

 

はじめは意識的に、気づいたら無意識に

 

閉じ込めてきた感情の蓋を
両手で優しく優しく開けて
丸ごと愛してくれる人

 

彼に出逢って
今までよりずっとずっと弱くなった
そしてこれから強くなるんだろうなあ、きっと

 

こんなこと恥ずかしくて
文字にしたことなかったけれど

 

しちゃった、こそばゆい

 

明日からは挑戦の4ヶ月

 

行ってほしいけど
全然行ってほしくないよ

 

「いってきます」って
そんなまっすぐな目で言わないでよ

 

「いってらっしゃい」って
ぎこちない笑顔で言ってしまうじゃない、ね

 

f:id:yuki99nakajima:20181111010403j:image

七味唐辛子

昨日私の毎日の中に

七味唐辛子という調味料が加わりました

 

それはそれは突然の登場で

どんな味がするのかわかりませんが

 

間違いなく言えるのは

彩りが増えました

 

私の生活に彩りを加える七味唐辛子

 

これからの生活にわくわくする

そんな夜です

 

おやすみなさい

 

f:id:yuki99nakajima:20181027001634j:image

 

不可能

ああもう、

 

スベスベなお肌に触れることも

 

抱きついてきてくれることも

 

作ったものを自慢してくれることも

 

目を合わせてにっこりわらうことも

 

一緒にお歌を歌うことも

 

まどろんでいる目を見ることも

 

30分以上背中をトントンし続けることも

 

オムツを変えることも

 

うんちの報告をされることも

 

ずるずるの鼻水をふくことも

 

だらだらのよだれをつけられることも

 

唐突に鼻くそを渡されることも

 

小さな体を抱きしめることも

 

拙い言葉で一生懸命話す話を聞くことも

 

絵本を読んでと言われることも

 

お着替えで笑い合うことも

 

意味のわからない遊びをすることも

 

少し怒りすぎてしまうことも

 

落ち込む姿を見ることも

 

ママとパパに会えたときの最高の笑顔を見ることも

 

小さな手でぎゅっと手を握られることも

 

小さな手をぎゅっと握ることも

 

ないんだ。

 

全部ないんだ。

 

あの子たちとこの時間を過ごすのはもう不可能なんだ。

 

寂しいなんて言葉で表しきれないんだ。

 

涙が止まらないんだ。

 

道を歩いていても

電車に乗っていても

暗かろうが明るかろうが

人がいようが人がいまいが

 

涙が止まらないんだ。

 

大人になったら忘れちゃうのかな。

 

ドラえもんの歌詞が染みる。

人間に惚れた

 

ああこの感覚久々

 

わたしがよくする恋と違う恋

 

かなり長い期間を共に過ごしたのに

こんなにも言葉に詰まるのは

ちゃんと恋してる時と同じだ

 

惚れた

こうなりたいと思った

 

絶対面と向かって言えないけど

だいすきで愛おしい

 

ああ惚れた

平成最後の夏は最高だ

 

 

覚悟

記憶にある星空の中で

いちばんたくさん星が瞬く空を見た

 

「あれが天の川?」

 

「北斗七星みつけた!」

 

夏の大三角形ってどれ〜〜」

 

頭の上の展開された

いつもより魅力的な夜空から目が離せなかった

 

「あ、流れ星」

 

何をお願いするんだろう、わたし

 

ふと考えた

 

難しい言葉はしっくりこなかった

 

「                                                 」

 

シンプルイズベスト

 

そうだそうだこれだった

頭の中でカチッと音がした

 

自分の中で覚悟ができた

 

「行こうか」

 

真っ暗な世界に車のライトが光った

 

人生初のオープンカーに身を委ね

ひたすら空を眺めてみる

 

グンッ

 

夜空と一体になる感覚

身体が空に惹きつけられた

 

今日はいい日だ