がんばろう

がんばろう = わたしのまんま生きる

 

明日もがんばってね、は
明日もあなたのまんま生きてね

 

今日もがんばるぞ〜〜、は
今日もわたしのまんま生きるぞ〜〜

 

なんでいきなりこんな話をしだしたかというと

 

人から言われるがんばろうって言葉が
なんだか好きじゃなくて

 

(辛いけど我慢して) がんばろう
(決めたことはやらないといけないから)がんばろう

 

って聞こえちゃって苦しかったの

 

がんばろう(きっとこれを乗り越えたらいいことあるよ)

 

って本当に望んでいるのかもわからない未来のために苦しそうな顔してるように見えちゃったの

 

それは本当に自分がしたいこと?
なんか違くない?

 

もちろんきっと多分
(やりたくないけど)がんばろう
が必要な瞬間もある、、多分。

 

でもそのがんばろうの先にわたしは

 

〜したい、とか
〜になりたい、とか

 

希望や願いを置いておきたい。

 

私はそういうがんばろうを
自分に対しても人に対しても使いたい。

 

誰に言われたかもわからない
自分が望みもしない

 

〜しなきゃ、とか
〜したほうがいい、とか

 

それだけのためにがんばろうって言葉は
使いたくないなあって、思うんです。

 

う〜〜ん、、わたしの頭の中の再現率60%
うまく言葉にできない悔しさも残しておこう

 

明日もがんばろう、わたし
明日もがんばってね、あなた